ひどい肩こりの治し方。食事が原因だったなんて…【浦和Super整体院】

フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)
首と肩の症状

浦和スーパー整体院の高橋でございます!

肩こりといえば、国民病みたいなものでして、
患者さんの症状をうかがえば

「○○と肩こりもあって、××が・・・。」

といった具合に、整体の現場では
ひょこひょこと【肩こり】によく出くわします。

そんな肩こりですが、あなたはもしかしたらひどい肩こりですか?

マッサージや整体にいっても、
その時はいいけれども、すぐにまた肩がこる…。

そんな悩みがありませんか?

それって、もしかしたら食事の影響かもしれませんよ。

肩こりの原因といえば…

肩こりの原因といえば、一般的に、
ストレス、運動不足・・・

あとは何でしょうか・・・汗



寝不足、働きすぎ、冷えとか・・・

結構、探すと色々とあるかと思います。
そんなあなたの肩こりの原因といったら
一体、何になりますか?

もしかして、【食べすぎ】と言うのはありませんか?

 

「食べすぎで肩がこる」

 

なんて、聞いたことがないかと思います。
栄養バランスの事ではなくて、単純に量の問題です。


もしも、あなたが食べすぎ傾向でしたら、要注意かも知れませんよ。

肩こりが治らない厄介な原因、その1つが内臓が重いから。

「断食したら、ひどい肩こりが治った!」

以前、断食ブームがあって、その時に断食をした人の体験談に
このようなコメントが有りました。

断食をして肩こりが治った人は多いようでして、
もちろん、断食は肩こり以外のところでも色々と効能はあります。

そこで、
なぜ、断食したら肩こりがよくなったのでしょうか?


それは、日ごろ食いすぎていたからです。

常に食べ物がお腹の中に入っていたら、
当然、お腹がその分だけ重たくなりまよね。

食べ物を通る、胃腸などの消化器官は
のどに内側から、お尻の穴へとぶら下がっています。

内臓が重たいということは、肩と首が体の内側(内臓)によって
下へと引っ張られている状態になります。


そうしたら、どんなに肩や首の筋肉をマッサージしても、
整体でボキボキやゆらゆらしたりして、肩をよくしたところで
内臓が重いことで、すぐに肩や首に疲れがたまってしまい、
じょじょに肩こりがぶり返してきてしまいます。

肩こりが食べ物から起きているのは厄介。

肩こりが酷いと嘆く患者さんの多くは、
自分でも自覚するほど、食べ過ぎている人が非常に多いです。

「食べすぎが肩こりの原因だったなんて…」

そういわれる人はおおいです。


なので、簡単な肩こりの根本改善として、
まずは食事を減らす事・・・

 

理屈は単純ですが、やるのは難しいです。

実際に本当にできる人は、それこそ断食の効果と同じように、
肩こりに悩まされることが減って驚く人もいますが、

まぁ、9割以上の人は無理です。


なぜなら、誘惑が多すぎるからです。

私たちの生活は食べ物であふれかえっています。
それこそ、日本で飢え死にする事はないと思います。

テレビをみれば、食べ歩き番組、
インスタ映えする、食べ物
情報といえば食べ物の事って多いですよね。

食事は3大欲求の1つでもありますし、
食欲を抑えて、腹八分目にしろと言われて、
急にできる人は、ほとんどいないのです。

でも、食べ過ぎてしまう本当の原因は、
ご飯が美味しいだけではないのです。

ストレス解消のために食べる!

肩こりの原因はストレスから

と言うのは
こういうところにつながっているんだと日々、実感します。


私は以前、治療家として、
食べすぎ自体が、その患者さんの肩こりの根本原因だと思って、
食事を抑えることが肩こり改善に重要であるということ、
それが的確なアドバイスや指導だと思い込んでいました。


でも、多くの人は、好きなものを好きなだけ
食べてなければ、やってられない訳があるんですよね。


実際に、食べすぎを指摘して、食べすぎを抑えたことで、
施術で改善した肩こりがずっと楽なことに驚いてくれた人も、
結局のところ、また、同じように食べ過ぎるようになっていました。


原因は、ストレスです。

なので、あなたがもしも日ごろから食べ過ぎ傾向で
内臓の疲れから肩こりが治らないと思われているようでしたら、
これをあなたの内臓の為にしてあげてください。

頑固な肩こりの原因、内臓の疲れは食べ物をよく噛んでから飲み込もう

とにかく、よく噛んでくださいね。

食べ過ぎていると感じるあなたはきっと
噛まずに飲み込んでいると思います。

 

噛んでください。

断食する必要はありませんし、
食事を我慢する必要もありません。

よく噛んでください。

一口入れたら、20回でも、30回でも
多く噛んでから飲み込めば、内臓にゆとりがでてきて
肩こりも治りやすくなります。


現代の食べ物は柔らかいものが多いから、
あまり噛まなくなっちゃうんですよね。

 

まとめ

頑固な肩こりの原因として、

日ごろからの【食べすぎ】が内臓を重くしてしまい
それによって、常に肩と首が体の内側から下へと
引っ張られてしまいます。

内臓の重みが、肩と首にのしかかっているので、
肩こりの治療をしても、時間と共にすぐに疲れてしまいます。

それを防ぐには日ごろからよく噛んで食べることなんですね。

浦和スーパー整体院では、
そのような頑固な肩こりで長年悩んでいる方に、
重たくなった内臓を軽くする施術と、

ストレスによって体にたまった邪気を抜いていく
僧侶直伝の怪しい?気功で元気になってもらえる

そんなスーパー整体をやっておりますので、是非、ご利用してくださいね。

浦和スーパー整体院ホームーページ

コメントを残す

ABOUT US

高橋 勝馬
19歳の時に医療関係の仕事を志す。地域で治ると評判の整体の先生の元に弟子入り。3年の下積みを経て、これまで20年以上整体業に従事する。その間、気功や催眠など、ジャンルを問わず心身に良いものは積極的に取り入れ、独自の治療スタイルで日々、奮闘している。整体の学校の講師や勉強会など、治療業界の発展のための活動も行っている。