整体じゃ効かない?本当にひどい肩こりの原因は風邪と内臓の病気

当院は、整体院ということで
日々、様々な患者さんが来院します。


肩こりと言う病気は、ご存知の通り、
肩の筋肉が硬くなっている状態を
一般的に肩こりと呼んでいます。



この肩こりですが、
原因は色々とありまして、それこそ、

運動不足、
姿勢の悪さ、
冷え、
ストレス、
寝不足、
食べすぎ、
飲みすぎ、
働きすぎ、
酒、タバコ
満員電車

老化

などなど・・・
このように思い当たる事が
山ほどあるかと思います。


とりあえず、原因がどうであれ
肩こりは肩をモミモミすることで
血行が良くなり、硬くなった筋肉に
栄養が行くようになると、また、
やわらかい状態へ戻ります。



普通は。


でも、中にはその通りに行かない
肩こりもあります。

内臓がダメででる肩こり

内臓と言ってもたくさんあります。

そのすべての内臓の事を
さしている訳ではなく、
肩こりとしての影響を
強くだしている臓器があります。


もちろん、生命に関わるほどの
重大な内臓の病気となったら
たぶん、どの臓器でも肩のこりは
でると思われますので、

一応、そのような特殊な条件での
話ではありませんよ。

胃の不調による肩こり

胃の調子が悪い、最近、食べすぎ、
そして、肩こりもつらい…


そんな場合は、早めに
胃の調子を整えましょう!


胃が疲れていると言う事は
お腹の中で胃がぐったりしていて、
重くなっています。


胃が重いとどうなるか?


胃は、首の中にある食道をとおり
口の中、のどまでつながっています。


胃が疲れてしまい、重くなる事で、
その重さは胃とつながっている、
首の中と口の中にも伝わります。

胃が重くなって下がってくることで
首の内側から下へと引っ張られてしまい
それによって首がどんどんつまって行きます。


首がつまってくる事で、血行が悪くなり
肩こりがおき始めます。


これが、食べ過ぎ傾向の人の場合ですと、
つねに食べ物が胃に入っているから
胃がとにかく重たいです。

それによって首がどんどん詰まっていくから
肩こりよりも、どちらかと言えば首のコリが酷いです。

過食傾向で肩こりが酷い人の場合、
断食をすることで、肩こりが
激減するひとも少なくはありません。

腸の不調、便秘も肩こりに影響している。

胃と同じように、腸の調子が悪いと
お腹が重くなってしまい、内臓全体が
下へと引っ張られてしまいます。

そうなると、後は胃の調子が悪いのと一緒です。

腸は、胃よりも規模が大きいので、
首だけでなくからだ全体、
下へと引っ張られるから、
肩こりも強く出てきます。


便秘の場合は、うんこが腸でつまり
お腹が重たくなっているので、
それによって先程のように肩こりになります。


便秘から来る肩こりは、
押したり、揉んだりしても、
なかなか肩の重さが
取れないのが特徴的です。

風邪による肩こり

これは、ウイルスや菌の感染など、
要するに風邪を引いている事で
肩こりを出している場合。

原因は、血行の問題とかではないので、
どんなに押したり揉んだりしても
肩こりが変わらない、
スッキリしない事が殆どです。


この場合は、カゼ薬を飲む事で
肩こりが楽になる事が多いです。

まとめ

どんなに肩こりにいい方法であったり、
筋肉を押したり、揉んだりしても、
肩こりにさせてしまっている要因を
取り除かない事にはらちがあきません。


もしも、あなたがなかなか治っていかない
肩こりでお悩みでしたら、浦和スーパー整体院