整体でストレートネックは治る?そして病院では治らない?

フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)
首と肩こり




最近、患者さんから

 

『ストレートネックって言われたけれど、
先生のところで治りますか?』

このような質問をけっこう多くたずねられます。

話をよくよく聞いてみますと、
ストレートネックによって、

・すぐに首が痛くなって、吐くときもある。
・上を向くと首が痛くてうがいもできない。
・疲れると、すぐに頭が痛くなる。
・寝違えが頻発する。
・肩こりがとにかくひどい。夜も寝られない。

このような事で治療の依頼を受けることが多いです。


皆さん、はじめは体の異変がどこからくるのか、
知るためにまずは病院へと相談に行きます。


すると、骨に異常がないかを調べるために
レントゲン撮影をしてもらう事に…

そうしたら、首の骨の並びがまっすぐになっていることが発覚。


いわゆるストレートネックです。


そこで、初めて自分がストレートネックだと
気がつく人がおおいです。

 

あなたもそうではありませんでしたか?

 

ストレートネック、首の骨がまっすぐだとどうしてダメなの?


では、どうして首の骨がまっすぐに並んだ状態(ストレートネック)
になるといけないのでしょうか?


それは・・・


まずは、人の頭の重さって、
ボーリングの玉ぐらいの重さだっていうことを、
ご存知でしたか?

自分の体重の10分の1
の重さと言われています。
体重50キロの人なら、頭の重さ約5キロですね。

これを細い首で、重たい頭を支える訳です。

そうなると、首の骨がまっすぐな状態よりも、
若干『弓なり』にそっているほうが、
歩いたりすることで起きる、上下の衝撃に対して、
首の骨がしなることで、
衝撃を吸収することができます。

首の骨がまっすぐな状態と言うことは、
上下の衝撃に対して吸収ができなくなるから
頭の重みがじかに首の骨にかかってくるため、
ドンドンつぶれてきてしまいます。

それによって、首の骨がずれたり、
あるいは、首の骨と骨との間にある椎間板が
飛び出てしまい頚椎ヘルニアのような

病気にもなりやすくなります。


首が悪いということで、
手のしびれや慢性的な胃腸の不調、
めまい、ホルモンの異常など、
様々な症状が出てきてしまいます。訳です。

ストレートネックとわかったところで病院では…

そんな、大変なストレートネックなのですが、
それがレントゲンによって発覚したところで、
ほとんどのお医者さんは


『ストレートネックだから、疲れやすいんだね。
その影響で、筋肉がこってつらくなっているんだよ。』

 

そういわれて、痛み止めや湿布をわたされる…
このようなパターンがほとんどです。
(ちなみに、ストレートネックは病名ではありません。)



そこで、誰もがこのように思う訳です、
『ストレートネックだったら骨がおかしいのに湿布でいいの?』
と…



このような事から、ストレートネックが治らず、
どうすればいいのかわからないから、
そのまま放置している人が非常に多いです。

ストレートネックは、もはや国民病なのに…

 

要するにストレートネックは首にアーチを作れば解決するので

民間療法として一般的なのは、
『タオルを丸めて首にあてがって寝る』 
といった方法で首にアーチをつくっていくのが有効です。

その枕の作り方というと…
それは後ほど…。

これで改善すれば万歳!なのですが、
それでもダメなようでしたら、
どうにかして首の骨を整えていく必要が有ります。


特に、吐き気や頭痛、こりすぎて眠れない、
首が痛すぎるなど、ここまで症状がひどいとなったら、
これはもう、首の骨がまっすぐなだけでは
済まされない状況といえます。


もしかしたら、そのストレートネックからくる不調
痛み止めが効かない!

なんて事がよくありませんか?

骨の異常からくる痛みって、
結構、痛み止めが効かない事があるようです。

ストレートネックを整体でボキボキやったり、ヨガでほぐすと治る?

根本的には、治らないと思われます。

なぜなら、実際に自分でやってみて
治らなかったからです。


ヨガは良さそうですが、やっていると
実際に首が柔らかくなって、
症状が軽くはなりはします。


だからと言って、首の骨が元に戻るのかと
思ったら、それとこれとは別でした。



整体でボキボキするのは、
私も長年整体をやる中で、今までそのような
首の骨をボキボキすることを散々やってきました。


ボキボキと首を整えるとストレートネックによる
頭痛や首の痛み、吐き気などの症状が
楽にすることができても、首の骨の並びまでは
きれいに戻ることはありませんでした。

ストレートネックの根本治療!肩こり、頭痛を引き起こす意外な原因…

ストレートネックは、スマホ病とも言われています。

それは、


スマホを見るときに、顔を下へと向けると
首の後ろ側がのびます。

その時、首の骨はまっすぐな状態になっていますね。

この状態でスマホを長時間、使い続けてしまうと
首の骨がまっすぐに伸びたまま戻らなくなります。


これがストレートネックです。


とにかく、頭を下へと向け続けることでなりますので
スマホ以外でも、パソコンでもお裁縫でも
きっかけは何でもいいわけです。


実は、これによって、
多くの人が勘違いをしています。


それは長時間、下を向いている事で
首の骨が伸びて固まるのと一緒に
頭の骨も、上に行った状態で固まっています。

 




このため、首の骨を正常な状態へと矯正をしても、
頭が上にあがっているため、首が常につっぱるから
骨が元の状態へと戻ることができません。


ストレートネックを、首の骨にわん曲のある
正常な状態に戻すには、まずは頭の骨の位置を
戻さないことには、きれいに治りません。

実際に頭の骨は、こんなに動きます。

小顔矯正による変化


小顔矯正による変化


と、これだけの変化が・・・


それに、例えば、頭の位置が5センチずれたとしたら、
首と肩にかかる負担は約10倍になるといわれています。

 

このように、頭のゆがみとは
頑固な肩こりと首の痛みの原因にもなって、
更に、頭のゆがみによって、なかなか治らない
ストレートネックの根本原因ともなっています。

まとめ


国民病ともいえるストレートネック。

あらゆる方法を試したけれども
それでも治らないとなったら、
それはきっと、頭のゆがみが邪魔をしています。

実際に当院で治療した場合、
頭のゆがみをきちんと整えるだけで
首は自然と元のわん曲のある状態へと戻ります。

それによって、症状が軽くなれば、
丸めたタオルをつかった枕などの
民間療法で十分、首の骨は良くなっていきます。



もしも、あなたがストレートネックによる
頭痛や吐き気、首肩のコリがひどくて
困っているようでしたら、ご連絡くださいね。


首がまっすぐになっちゃった!という方、その他お体が辛いようでしたらお気軽にご相談ください。(随時、患者様の声も掲載しております。)
埼玉県さいたま市浦和区 スーパー整体院