お悩みは何ですか?

今まで当院が取り扱いました症状についてお答えしています。

まだ、検査項目が少ないのですが、順次記載しております。下記の症状、またはそれ以外の症状でお悩みでしたら、お電話またはメールでもお気軽にご相談下さい。


Placeholder image
Placeholder image

上部

■慢性の首肩背のコリ

■背中の痛み

■せきで痛む背中

■肋間神経痛

■側わん症

■腕が挙がらない

■四十肩、五十肩

■慢性の腕の重み

■曲げると痛む肘

■手のしびれ


体下部

慢性の腰痛

分離すべり症

■椎間板ヘルニア

■腰部脊柱管狭窄症

■坐骨神経痛

■股関節の痛み

■お尻の痛み

■恥骨痛

■モモの痛み

■ふくらはぎの痛み

■ひざの痛み

■変形性ひざ関節症

■かかとの痛み

■足の甲の痛み

■足底筋膜炎

■下半身の筋肉痛

■足が重い

■むくみ

■外反母趾

■O脚、X脚


自律神経など

■不眠

■うつ症状

■パニック障害

■ストレス疾患

■食欲不振(胃痛)

■めまい

■耳鳴り

■アレルギー

■アトピー

■体がだるい

■生理不順

■不妊症

■無菌性膀胱炎

■冷え性

■更年期障害

■内蔵機能の低下

■足が重い

■むくみ

■外反母趾

■O脚、X脚


- 頭痛・片頭痛 -


週に2,3回頭痛薬を飲んでしまう。

普段の緊張が抜けなくて、疲れるとすぐ頭が痛くなってしまう。

仕事で疲れると頭が痛くなってひどいときには吐き気もする。など

現在、日本では15歳以上の3人に1人は「頭痛もち」で、3000万人以上が悩んでいるといわれます。

痛み方や頭痛を引き起こしております原因も様々なで、例えば偏頭痛、後頭神経痛、緊張性頭痛など、いったい自分の頭痛がどれに当たるのか迷うほどです。

痛みを引き起こす原因には、血液循環の問題、神経の問題、ストレスが起因しているものなど、たくさんございます。

一般的な整体治療では、頭痛に対して肩や首のコリをほぐし、首の骨や背骨のゆがみを整えて改善、緩和をはかります。

しかし、それだけではなかなか改善して行かない人がたくさんおられます。

そのような患者さんの頭痛の原因を調べますと、【足の問題】【腕のバランスの問題】【胃や肝臓などの内臓の機能のよるもの】など、頭とは無縁と思われるところの影響で頭痛が発生しております。

特に、頭痛もちで外反母趾(がいはんぼし)やO脚になっている方は、足のバランスの影響で痛みがでやすくなっています。


当院では、痛みが出ている状態で来院された場合ですと、9割の方は痛みが改善されるか、ほとんど気になくなるほどまでに楽になっています。

治療も経過をみながら、3回から5回もうけるまでには、頻繁にお薬を必要としていた状態でしたら、3回~5回目ぐらいには、ほとんどお薬に頼ることがなくなるか、飲まなくてもすむようになっています。(個人の生活環境にも左右されます。)

また、緊張性頭痛でお悩みの場合、催眠療法で日ごろの緊張感を改善させることで、頭痛から開放された事例がいくつかございます。

メンタルから来ているような頭痛も対応しておりますのでお気軽にご相談下さい。



- ストレートネック -


レントゲンを取ったらストレートネックといわれた。

頭を上にむけると首に痛みが走る。

すぐに首周りがこってしまって、ひどいと気持ち悪くなる。

ストレートネックはスマホ病とも言われ、長時間頭を下に向けて作業しているとなってしまいます。

基本的にストレートネックは、ひどくなると顔を上に向けようとすると、首や肩の付け根あたりに痛みがでやすくなります。

レントゲンにてストレートネックを指摘されても、これといった対処をしてくれるような事はほとんど無いのが現状です。


ストレートネックは、頭(ズガイ骨)を調整することで、まっすぐになってしまった首の骨に自然なわん曲がもどります。

ストレートネックは、首の上にのっかっている頭の位置の状態で首に影響が出ている状態なので、首自体を揉んだり調整をしてもなかなか結果につながりません。


また、ストレートネックは日ごろの姿勢の悪さによって引き起こされる生活習慣病なので、当院ではストレートネックが再発しないよう猫背改善といった正しい体形へと戻します。

ほとんどの方が、初回で首の可動範囲が広がり、やわらかさを実感されます。

ストレートネックによる、首の痛みや動きの悪さは初期段階でほとんど改善されますが、再発予防に姿勢改善のための骨格調整をしていかないとすぐにストレートネックに戻ります。


お体の状況によって骨格調整の必要な回数に違いがあるため、実際にみないことには判断がつきませんが、ゆがみが少ない方でしたら、2,3回で首に不安を抱えることなく生活しております。

当院では、今まで、レントゲン撮影にてストレートネックとの診断をされた方が、当院の治療を受けられてから何かのきっかけでレントゲン撮影をしたところ、首の骨はとてもきれいになったとの報告を何人か受けております。


ストレートネックは指摘をされましたら、たとえ今現在、自覚症状がないからといって放って置いたところで、良くなっていくことはあまりないので早く施術したほうが無難です。



- 慢性的な首こり -


マッサージをしてもすぐに首がつらくなる。

疲れるときは、いつも首からつらくなる。

レントゲンもとったことがあるけれども、骨はきれいだと言われました。

肩こりよりも、真っ先に首からつらくなってしまうという方は案外多くおります。


事故によって首を痛めたことがあるわけではないのに、首ばかりがいつもつらい、重いといった原因には、主にストレートネックのような首の骨の状態が悪いか、あるいは内臓の疲れによって引き起こされています。


一般的な多くの治療院では、首がつらいとなったら首の調整をしますので、首の骨の配列など首の構造上の問題で起こっている場合ですとすぐに改善されます。


それとは別にございます、内臓の問題となりますと、これは首の調整をしたところで、すぐにつらさがぶり返します。

なぜ、内臓の状態で首に悪影響を及ぼすかといいますと、

例えば、食べ過ぎ、あるいはストレス、不摂生など様々な要因によって内臓に負担がかかりますと、内臓が疲れてしまい重たくなります。

すると、内臓が下へとさがって行きます。

そうなると、口から内臓へとつながる食道などの管(くだ)を通して首の内側から下へと引っ張ってしまう状況になってしまいます。

このように、内臓の重みが首にのしかかっている状態ですと、常に首が重く、詰まった状態。すぐに首を左右へと伸ばしたくなるような不快感に襲われます。

そうなると、いくら首周りを調整したところで、いつまでたっても根本的に楽になることがありません。

当院では、こういった原因も考慮しながら、首の調整をしております。

内臓の問題は日ごろの食生活やストレス状況に影響されますので、そのような問題が大きい場合には、気功や催眠療法なども取り入れながら、内臓の機能向上やストレスの遮断を行うことができます。

治療後には、みなさんから「首がかるい!」と言って頂けております。


- まぶたや目の周りの痙攣 -


仕事でパソコン画面をみていたりすると、まぶたが痙攣(けいれん)するようになってきた。

目を使っていないのに、まぶたや目の周りがけいれんするようになった。

一度ぴくぴくなりだすとなかなかおさまらない。

目の周りのけいれん、あるいは、まぶたや眉毛のあたりのけいれん、ぴくぴくと治まらなくなることがあるということで、肩こり、首の凝りと共にご相談をよくうけます。

正直に原因は、目や神経の使いすぎなのか、ストレスなのかはよくわかりませんが、肩、首こり治療と共に、ズガイコツの調整や顔の神経とつながりのある手の調整をすることでみんさんすぐにおさまっています。

当院の治療でおさまらないようでしたら、稀に脳の問題でこのような痙攣が起こるようなので、あまりにも治りが悪いようでしたら専門機関にみてもらうことをお願いしておりますが、そこまでしなくても皆さん改善されていました。

特定の場面で緊張で痙攣がおきるような場合でしたら催眠療法をおすすめします。。

日常的に目を酷使していたり、ストレスが強い場合ですと若干再発することもありましたが、調整を続けていくことでみなさん出なくなっています。



- 額関節症 -

口を大きくあけようとするとアゴの関節がパキパキなる。

口を動かすたびにあごのか関節が痛い。

ものを噛むときに痛みが走る。

額関節の治療では、一般的に下あごと呼ばれるあごの骨の調整、歯並びの矯正、口の周りのマッサージなどで対処されます。

多くの場合、下あごに問題は無く、頭蓋骨がゆがんでいることで、下あごがきちんとはまるはずのあご関節にゆがみが生じています。

それにより、パキパキ音が鳴る、あごが突っ張る、噛むときに痛みがでる、口を大きくあけられないといった症状になります。

また、首の骨のゆがみ、内臓の不調によってもあごの状態は左右されますので、頭以外のバランスも考えた調整が必要です。

額関節に関しては、人によって結果のでる早さが違います。

手ごわい状態でも、初回の調整で痛みが軽減するようでしたら、続けることで楽になっていきます。

あきらめているようでしたら、一度、お試し下さい。

睡眠中の喰いしばりにも効果が出ています。



- 口があかない -

口をあけようとするとあごが痛くてあかない。

ぶつけた訳でもないのに、痛くて口が開かない。

食事も大変で困る。

突然、口が開かなくなってしまい、慌ててご相談される方は結構おおくおります。

口が開かない、あけづらくなる原因は、ズガイコツのゆがみ、首の骨のゆがみ、内蔵の疲労と原因がいくつかございます。

あご自体の問題ではないので、歯医者さんではなかなか治らないようです。

特にあごをぶつけたとかの損傷でなければ、上記の問題を整えていくことで9割以上の方が初回ですぐに開くようになっています。



- 質問 -

突然、手がしびれてきたので病院に行ったら頚椎症(けいついしょう)と言われました。

湿布と飲み薬をもらいましたがおさまりません。

頚椎(けいつい)とは『首の骨』をさす言葉で、首の骨の異常による症状なので頚椎症となります。

変形性頚椎症(へんけいせいけいついしょう)ともよばれます。

首の骨の何かしらのトラブルで、首から腕にかけての神経が圧迫されてしまい、手のしびれ、頭、首、肩、背中の痛みなどを発症します。

症状の程度としましては、人それぞれなので、軽ければちょっとした手のしびれを感じる程度から、ひどい場合ですと、常に強めのしびれと痛みが肩や腕まで走ります。

首の角度によっては、椎間板ヘルニアと同様に強烈な痛みとしびれが腕や肩、背中などに走り、睡眠時に目が覚めることもあるほどです。


当院ですと、症状がひどい場合だとしても、だいたい3回から5回ぐらいには、ほとんどの人が症状が軽減していくのを実感されおります。

今現在、症状が停滞している、または、処置をしてはいるが良くならずに、だんだんと悪化しているように感じていましたら、積極的にスーパー整体で調整をしていくことをお勧めいたします。

頚椎症は、進行していきますと握力(筋力)の低下、手指の運動障害、排尿障害などが出てきます。

そうなってしまいますと手術も視野に入っていきますので、そうならないためにも早めに積極的なアプローチをすることで回復していく症状です。



- 慢性の腰痛 -


仕事で座っていると腰が痛くなって集中できない。

子供を抱くこともできない腰痛。

寝返りするだけで痛みで目が覚める。

一般的な腰痛治療は、シップ、腰の牽引、電気をあてる、腰まわりの筋肉をゆるめる、腰骨や骨盤の骨格の調整といったことで改善をはかります。

しかし、このような【腰痛=腰の問題】といった考え方が間違っていることが多く、痛いのは腰だけれども根本原因が腰とはまったく別にある場合がたくさんございます。

そのため、外科治療においてもレントゲンで確認された腰骨の異常を手術によって治療したのに、痛み自体が取れないことが多いために、腰痛に対する手術行為が積極的に行われなくなっています。


当院のスーパー整体で行います腰痛治療は、その根本から取り除くために、全体のバランスを考えた調整をしております。

一つの症例としまして、3ヶ月間様々な腰痛治療を行って痛みが取れなかった方が、足の親指のひどいゆがみを調整しただけで痛みから開放されるようなことがありました。

腰はまったく関係がありませんでした。

当院では、腰痛を抱えて来院された方の約8割以上の方が初回から痛みが半分以下になっています。

あなたは、もうこれ以上辛い腰痛に悩まなくても大丈夫です。

当院で、ステキな笑顔を今度はあなたが取り戻す番です。参考までに、腰痛専門のページもございます。



- 腰椎分離すべり症 -


レントゲンを撮ったら分離症、すべり症と言われた。

うつ伏せで寝ながら本を読んでいると痛む。

腰をそらすと痛い。曲げていないとツライ。

腰椎分離症とは、簡単に言ってしまいますと、腰の骨が前(お腹側)とうしろ(背中側)とで分離している状態です。

要するに骨折してる訳ですが、痛みを伴わない場合が多く、気がつかないで過ごしている人はいくらでもいます。

実際には骨折ですが、深刻なもではなくて、特に激しいスポーツをしていた人や力仕事の人に多く見られる症状です。

この分離した腰の骨、前側の骨がお腹側にすべるようにずれてきて、痛みを伴うようになりますと、これが【すべり症】となります。


基本的に、お腹側にすべるように骨がゆがむことで痛むので、腰をそらすと更にお腹側に骨が押し込まれてくるために、痛みが増します。

分離すべり症の治療は、お腹側に入ってしまった骨を背中側に戻すことで楽になります。

ほとんどの方が、腹圧を利用した調整ですぐに痛みが改善されるか、半分以上は楽になってます。

また、足のゆがみや姿勢の調整をすることで、背骨が滑りにくい状態をつくりぶり返しを防ぎます。

痛くなったときに、自分ですべり症を簡単に調整する方法がございますので、治療がすすんだら予後は自分で対処できるようになります。

分離すべり症は、そんなに怖い病気ではないで、悩んでいる方は是非、ご相談下さい。




ご予約は
とっても簡単!

今すぐご予約を!

048-824-6555

受付時間 11:00~21:00
定休日-水曜日

  • すべて1人で対応しているため、すぐ出られない場合がございます。

  • 施術内容、または混雑時には留守番電話での対応となる場合がございます。

    その際には、折り返しご連絡致しますので、メッセージにお名前と電話番号をお伝え下さい。


現在、予約多数のため休止中となっております。
お手数ですが、お電話を下さい。


Placeholder image

お電話をすると担当者が

「お電話ありがとうございます!スーパー整体院です!」

とすてきな声で出ます。

「予約をしたい!」

とお気軽におっしゃて下さい。

そうしましたら担当者が

【お名前】【希望日時】【受けたい整体プラン】【ご連絡先の電話番号】をお伺いします。

どのような施術が最適なのかわからない場合には

簡単につらい症状を教えてください。

こちらからご提案させていただきます。


施術代は・・・

Placeholder image


経歴20年の院長が対応!


経験豊富な院長が完全対応!

2歳~86歳と幅広い施術経験。

妊産婦の方や手術で体に金具が

入っているなど、1人ひとりの

状態にあわせた施術をします。


 スーパー整体 

あなたの悩みに対して、すべてオーダーメイド施術で対応します。

カイロ、気功、整体、エネルギー療法など、あらゆるジャンルに精通した技術だから

肩こり、腰痛の他、自律神経や骨盤のサイズダウンなど、様々な要望にお応えします。


スタンダード  6,480円 (初回50分枠)

ハイスペック  9,720円 (初回80分枠)
(スタンダード+スーパーズガイコツ調整)

2回目以降の施術時間は、症状によって人それぞれことなります。


 スーパーズガイコツ調整

うつ、不眠、自律神経失調症なら、自律神経を管理している脳から改善を。

睡眠中のくいしばり、口が痛くてあかない額関節症に最適。

他には無い【ズガイコツ調整】【脳活性調整】【脳気功調整】で脳が変わりだす。


・ 5.400円 (初回40分枠)



 マインド・セラピー
  - 催眠療法 ー

あがり症、視線恐怖症、ストレスの遮断、トラウマの解消、苦手意識の克服、うつ症状、パニック障害などに。

本格的な意識の改善、性格の改革、克服したい癖でお悩みでしたら、こちらでしっかりと対応させていただきます。


初回 12.960円 (約90分程度)

【カウンセリング】+【ズガイコツ調整】+
【リラクゼーション催眠】+【問題に対する催眠】


次回 6.480円

【ズガイコツ調整】+【問題に対する催眠】



これはイメージによる催眠療法です。整体ではありません。

押す、揉む、骨格の矯正などありません。ご注意下さい。



 仏心気功術
(ぶっしんきこうじゅつ)

僧侶から授かった神秘の力で、あなたに秘めた治癒力を引き出します。

わずか5分の施術で脳を活性化!瞬時に体を整えます。

特に自律神経とホルモンバランスで悩む方に最適です。


現在、スーパー整体、スーパーズガイコツ調整、子宝整体に組み込まれています。




スペシャルコース


野生が目覚めて子供ができやすい体に!当院で妊娠する人が増えています。

子宝整体

日本の不妊治療受診率は、世界でもトップを行く勢い

なのに、出生率はなぜか世界で最下位クラス・・・

体の機能改善ではなく、本来あるべき自然の体へ戻しませんか?


 ● 8,100円 (初回60分枠)



顔幅約1cm引きしまる!エラ張り、ほほ骨、鼻高など…

小顔矯正

 ●  9.720円
(初回60分枠)




スーパー整体の流れ

  1. お電話、またはインターネットからご予約を。

  2. 来院して、受付を済ませたら、

  3. 黄金の治療ベットへ。
    (お荷物を置いて軽装に。持参されました服装に着替えてもOKです。)

  4. 簡単なご挨拶と問診。どのような問題でお困りなのかをお聞かせください。

  5. 施術は、検査によって体の状態を確認します。
    そして調整をしていき、どれだけ体に変化があったのかを一緒に確認をしていきながらドンドンゆがみを整えていきます。

  6. 治療のときは、基本的にベットに寝ているか座っているかだけです。たまに調整のために簡単な体の動作(運動)をお願いする場合があるぐらいです。調整を受けている間はとっても楽チンです。

  7. 治療の結果によって、今後の方針や素敵なアドバイスなどお話をしたあと、帰り支度となります。

  8. 最後にお会計。そのときに診察券の発行、事前予約が必要な方は予約の受けつもいたします。
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image
Placeholder image


流れは、来院 → 受付 → ベットでゴロゴロ → お会計  とっても簡単です。

服装は、手足の曲げ伸ばしができる程度の多少ゆとりのある服装だと治療がスムーズに行えます。
スカートの場合は、ズボンをお貸しすることもできますが数に限りがございますので早めにお申し出ください。(無料です)




駅から徒歩4分!

浦和駅-西口から

埼玉県さいたま市
浦和区仲町1-5-2田尾ビル2階

Placeholder image

笑顔でお待ちしてます。